映画・八日目の蝉に主演【永作博美】の結婚相手とは?謎のリボン時代の画像

   

2011年に公開された映画「八日目の蝉(蟬)」が、今夜2/26に金曜ロードショーとして放送されます。大好きな永作博美さんの映画の中でも思い出の映画なので、久しぶりに見るのが楽しみです^^

わたしは公開された当時にも観に行ったのですが、映画館では決して泣かない派のわたしが、泣いてしまった数少ない号泣映画。この作品では、井上真央さんと永作博美さんがW主演をされていて、予告で流れていたキャッチコピー?!も強烈でした。

公開から5年経った今、久しぶりに予告を見ましたが、やはり何度聞いてもズキンと心にくるキャッチコピーです。そのキャッチコピーとは「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした」。重い・・重すぎる言葉たち・・ズキンとしますよね・・・お母さん+誘拐の組合せはNGですよね。。

さて、そんな涙なくしては見れない、八日目の蝉の主演、永作博美さんに今回はグイグイっと迫ってみました!!今回はご結婚相手のお話や、永作博美さんのリボン時代(アイドル時代)について詳しく調べてみました♪

映画【八日目の蝉(蟬)】に号泣する人が続出‼永作博美さんの役柄は?ネタバレあり

永作博美 映画 可愛い 女優

この映画での、永作博美さんの役柄は・・・「愛人の娘を誘拐する女性」の役です。

“ 八日目の蝉 ”のあらすじは・・・・

誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、
角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。
監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。
誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ、愛人の娘を誘拐する女性に永作博美がふんするほか、
小池栄子や森口瑤子、田中哲司など実力派俳優が勢ぞろいする。
(タイトルの「蝉」は、「虫」に「單」が正式表記)

子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために
出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた
男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。
さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、
家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。

引用 http://www.cinematoday.jp

どの立場によって映画を見るかによって、この映画の感想が分かれるところかと思うのですが、私は、永作さんサイドの愛人の立場でこの映画を見ていました。希和子(永作博美)は、法律に触れることをしたかもしれませんが、母親として子供に注いだ愛情は、偽りのない本物の愛だったんだろうなと思いました^^ 

世の中には、生みの母と、育ての母はどちらが愛情が深いのか?そんな答えが出ない問題ってありますよね。

数々の映画に主演する永作博美さんのプライベートが気になる!!結婚相手の旦那さんとは??

永作博美 結婚 可愛い 画像

永作さんは、八日目の蝉だけではなく、数々の映画に出演され、もはやその演技力は誰もが認める存在です。その魅力の多さから男女問わず人気が絶大で、女性からはいつまでも変わらない美貌の秘密に興味が絶えません。男性からは、永作さんの童顔な顔立ちや、ベビーフェイスの笑顔にキュンキュンするというファンが多いですよね。

今日現在で永作さんは45歳ということですが、身長も156㎝のスリム体形。最近のアコムのCMを見てても可愛いな・・と年下の私も思うくらいで、巷で“年齢の割に若いと思う芸能人”の堂々の1位は本物の声に違いないと思っていますww

そんな永作さんですが、実は2009年4月に映像作家の内藤まろさん(当時39歳)とご結婚され、現在は2人のお子さんのお母さんです。あんなにお綺麗なので、きっと男性の立候補も絶えなかったことでしょう。しかし、永作さんらしいエピソードがそこにはあった様で、大人の女性の凛とした強さを感じました。結婚に至った当時の気持を、のちに永作さんは以下のように語っています。

永作博美 子供 可愛い 画像

40歳を目前にした、2009年4月に映像作家の内藤まろ氏と結婚、翌年5月に第1子長男を出産を妊娠した永作。しかし、独身時代を回顧し「子どもを持たない人生を受け入れていました」と打ち明けた。さらに30代後半頃を「当時は出産どころか結婚すらあやうい状況で(笑)」と振り返っている。そして、今年6月に第2子となる女児を出産し、2児の母になった現在を永作は、“奇跡”として言いようがないとした。

引用 http://mdpr.jp

永作博美さんには、昔、謎の「リボン時代があった?!」画像検証‼

Sponsored Link

さて、ここからは永作さんの謎の?! “リボン時代” に迫っていきたいと思います。私は世代的に永作博美さんを知った時には、すでに女優さんというカテゴリーだったのですが、なんと昔は、 “ribbon(リボン)” というアイドルグループのメンバーとして活動されていたのをご存知でしょうか??

リボン 永作博美 可愛い 画像

若いころは、『ribbon』というアイドルだったなんて、ほんとに衝撃的です。永作さんファンとして未熟でしたぁ。。デビューは、1989年12月で、メンバーは左から佐藤愛子さん(15)、永作博美さん(19)、松野有里巳さん(16)。

この写真を見ると、ほんとに永作さん変わってないですよね~むしろオーラが増しているような!! 

デビュー曲の「リトル☆デイト」は、テレビアニメ「らんま1/2」主題歌になっています。解散はしていないものの、1994年10月のテレビ出演以来、1人々の活動がメインになっていったようです。

ribbon』メンバーとも親交は今でもあるそうで、「連絡取ってます。ラインとか(笑)『AgeAge Dance』の本を出したよと報告でラインを送ったし、一緒にご飯食べようとか話しています。3人で1年に1度は会ってますし、3人でカラオケに行って盛り上がったりします」と、楽しげ。

引用 http://newslounge.net

今でも仲良しって、イイですよね~何かの企画で3人での活動する姿が見られたら良いなぁ・・なんて思いますね^^

 - エンタメ, 未分類