イケメンすぎる俳優!犬飼貴史は天然キャラ?!ナオミとカナコ出演

      2016/02/02

新年スタートの連ドラ『ナオミとカナコ』を見ていると、爽やかなイケメン俳優が出演しており、それが以前から気になっていたジュノンボーイ出身の犬飼貴史さんという方でした。

このドラマで、犬飼貴史さんを知った‼という方もいらっしゃると思うので、犬飼さんのブログからも読み取れる性格なども交えながら、グイグイっと!どんな方なのかせまっていきたいと思います。

ジュノン出身の俳優『犬飼貴丈さん』のイケメンなプロフィールとは?!

 

犬飼貴史 カッコイイ 画像

名前 犬飼貴丈(いぬかい あつひろ)

誕生日 1994年6月13日

出身 徳島県

サイズ 176cm/57kg

趣味  音楽鑑賞 DVD鑑賞

特技 ギター 110mハードル

『犬飼』という珍しいと感じる苗字ですが、全国では1万5千人ほどいらっしゃるそうです。

犬飼貴丈という、公開されているお名前は本名ということです。

デビューは第25回ジュノンスーパーボーイコンテストで、応募総数約1万四千人の中から選ばれグランプリを受賞されています。単純に考えると、犬飼さんという苗字人口が1万五千人なので、まさに『ベスト オブ 犬飼さん‼』と言ってもいいのではないでしょうかww

あとは、気になるところが、“110mハードル”て、またピンポイントな特技だな~と、学生時代に陸上をしていた私は食いついてしまったのですが、調べてみると・・・

思っていたとおり‼犬飼貴丈さんも高校時代に陸上部に所属していました。種目は110mハードルで、なんと新人戦で県大会にて6位という記録の持ち主でもあったのです‼

通っていた、富岡西高等学校も創立100年以上の伝統校で県南屈指の進学校。現在は東京の大学へ進学されています。

犬飼貴丈さんとは、駿足で聡明でもあり、容姿端麗という全てにおいてイケメンなプロフィールを持っていたんですね。

天は二物を与えずといいますが、犬飼さんのプロフィールを見ていると、与えられている方がココに実際にいてますよーー‼と言いたくなります。

イケメン犬飼さんには、実は天然キャラな一面も?!

犬飼貴丈さんはこれまでに、たくさんのドラマに出演されていますが、私も実際に何本か見たことがあります。実際、過去に出演されているドラマでは、実年齢に近い、少年役が多かった印象ですね。中でも記憶にあるものだと・・・

『碧の海~LONG SUMMER~』…主人公の舞と出会う少年・航太役(明るさの裏に暗い面も併せ持つ二面性がある役どころ)

『結婚式の前日に』…児童養護施設“ひだまり園”の児童・耕平役(自立に向け将来に悩む役どころ)

爽やかで好感のあるルックスを生かした役どころが多いので、ドラマを見ていても違和感がなくすんなりとドラマに溶け込んでいて素敵です。

なので、きっと本来の性格も、何でもそつなくスマートにやってのける性格かと、思っていたのですが、犬飼さんのブログを見ていると天然キャラで可愛らしい部分もあるようで、思わずふふふっと笑ってしまいました。そ

れが、タイトル『乾いた笑い声が部屋に響いた』というブログに表れています。

たった今、たった今の出来事です
録画してた番組をみながら
カップ麺食べてたんですよ。
熱々のやつ。withペットボトルの水

で、ふーふーしたら
ボーボーって鳴ったんですよ。
おかしいなぁと思って口元見てみたら

麺じゃなくてペットボトルの飲み口ふーふーしてました。。。

それくらい画面に集中してたってことなんですかね。
そういうことにしときましょう。

 

引用 犬飼貴史 公式サイトより

こういう出来事をあえてブログに書いちゃう所に、犬飼さんの可愛らしさを感じますし、もっもしや・・天然キャラ?!と、親近感がよけいに増します。

ドラマ『ナオミとカナコ』に出演!犬飼貴史さんの役どころは?!

Sponsored Link
 

ナオミとカナコでは、犬飼貴丈さんは小田直美(広末涼子さん)が勤務する葵百貨店の社員という設定です。役どころは、広末さんの後輩で、手塚快晴という役を演じています。

 

今までの役どころでは、青年っぽさを前面に押し出した役が多かった中、今回、犬飼さんはスーツ姿で登場していますので、ファンにはたまらないことでしょう♪デビュー当時からすると、演技にも磨きがかかったという声もある中、今後の犬飼貴史さんのイケメンぷりから目が離せませんね。

犬飼貴史 画像 スーツ

 

 - エンタメ