高橋一生の声優や子役時代の画像!鼻にある傷の粉瘤とはどんな手術なの?

   

5月28日に放送される「世にも奇妙な物語」に俳優の高橋一生(たかはし いっせい)さんが出演されます!

高橋さんと言えば、話題のテレビや映画などには必ず出演されていて、主演の役者をしのぐような素晴らしい演技をされることで定評がありますね^^

今回はそんな高橋一生さんについて、あまり知られていない子役時代があった事や、あの有名アニメの声優をされていた事などについてご紹介します!!

また、俳優さんにとって商売道具である顔の鼻の部分に傷がある件について、いろいろと噂が飛び交っているようだったので、そちらに関しても調べてみました!!

イケメン&演技派俳優の俳優の高橋一生は子役時代があった?!

高橋一生 俳優 画像 イケメン 鼻 声

現在35歳でイケメン俳優として知られている高橋さんですが、実は10歳の時から子役として芸能界デビューをされています!

つまり芸歴25年の超ベテラン俳優さんだったんですね~演技派と言われている高橋さんの背景には納得の理由があったわけです^^

子役時代に初めて出演された作品は「ほしをつぐもの (1990年)」という映画で、遠藤正平という役を演じています。

高橋一生 俳優 画像 カッコイイ 子役 ほしをつぐもの

上記の画像がその子役時代の高橋さんですが、今よりもふっくらされていて、ほっぺたをプニプニしたくなるような、可愛らしいルックスの少年だったようです。

特に涼しげな目元は今でも面影があるような…今ではその切れ長の目にメロメロになっているファンも、私を含め日本中にたくさんいる事でしょうww

ちなみにこの映画は、ビートたけしさん主演で、たけしさんの初プロデュース作品としても知られているのですが、高橋さんはそんな特別な記念すべき作品がデビュー作だったとは驚きですよね!!

そもそも高橋さんが子役として劇団に入ったのも、祖母が高橋さんの引っ込み思案な性格を何とかしようと思ったのがきっかけだとか。

それまでいろんな習い事をしても続かなかったのに、発表会にきて喜んでくれる祖母の姿が嬉しくて、唯一続いた習い事が演劇だったそう。

そんなエピソードを聞くと、高橋さんは誰かに喜んでもらえる事をするのが好きな性格なんだろうなぁという事が分かりますし、

演じることで誰かに感動を与える事が出来るという喜びを、幼いながらに感じたのではないでしょうか^^

そう考えると、高橋さんは役者に成るべくしてなった俳優さんだったのかもしれませんね!

早坂ひららが天才バカボンのはじめちゃん役!子役の出演作品は?可愛いすぎる厳選画像

高橋一生は声優としてあの有名作品に出演していた!タイトルや当時の画像は?

高橋一生 画像 俳優 イケメン 

高橋さんは実は声優としても活躍された経験があるのをご存知でしょうか。

そのアニメとはスタジオジブリ制作で1995年に放送された「耳をすませば」!!

内容は青春真っ盛りの恋愛もので、中高生を中心に大ヒットした作品なので、女性ならタイトルを聞いて懐かしい~と、思い出す方も多いのではないでしょうか^^

高橋さんが演じた天沢聖司は、バイオリン職人になる事が夢で、主人公の少女・雫と恋に落ちる美少年という役どころ。

天沢の声は、いわゆる男性の声という低いトーンの声ではないんですが、合唱コンクールの時のパート分けでは男性だけどソプラノを担当するような声と表現したら伝わるでしょうか(笑)

程よく高い声は、王子様ルックスの天沢にぴったりで、当時は天沢ファンがたくさんクラスにいたのを思い出しますww

実は私も「耳を澄ませば」が大好きだったので、学生の時から今までで、

軽く20回以上は見たと思いますww 

劇中での2人の初々しい距離感がとっても良くて、女子中高生がキュンキュンするツボを上手く押してくる映画なんですよね~

ジブリ作品の中では珍しく、恋愛が全面に出ている映画でもありますね。

ラストの方で天沢が雫(主人公の女の子)に将来は一緒になろう…というような将来を誓うシーンは、好きすぎてリピートをかけて30回は見た気がします(笑)

上述のようにクラスの女子の中でも一代ブームになったおかげで、その年の合唱コンクールでは、エンディング曲だった「カントリー・ロード」を英語で歌ったりもww

ちなみに、天沢という青年は15歳という設定だったんですが、まさに高橋さんも当時の年齢が15歳だったので等身大の少年を自然に演じることが出来たのかもしれませんね^^

高橋一生 画像 俳優 友子の場合

上記の画像は声優をつとめた頃のものですが、お若いっっ!!

また、「耳をすませば」をけっかけに、本格的に俳優を目指そうと決心されたそうなので、

ターニングポイントになったこの作品は、高橋さんにとっては特別なジブリ映画だと言っていいのではないでしょうか。

この作品以外にも、ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」でも声優として出演されていますが、

個人的には、今の高橋さんの声を活かした役どころでもう一度、ジブリに出演していただきたいなぁと、期待しています^^

高畑裕太の反抗期に母・高畑淳子がとった爆笑行動?!インスタが面白い

高橋一生の鼻にある傷は粉瘤の手術の跡なの?どんな手術をするの?

Sponsored Link

さて、高橋さんについて調べていると、何やら”鼻に傷がある”という内容が多く書かれている様子。

詳しく調べてみると、以前、高橋さんは“粉瘤”という、できものが鼻に出来ており、炎症を繰り返したことで膨らみが目立ってしまい、

仕事に支障をきたすようになったので、摘出する手術を受けられたことが傷跡の原因となったようです。

高橋一生 鼻 傷 画像 手術 粉瘤

上記画像では、向かって左側のほほから鼻にかけてうっすらと傷跡のようなものが確認できます。

ちなみに“粉瘤”とは…

皮膚に隣接した皮下組織に老廃物がたまって徐々に大きくなってくる瘤(こぶ)で、アテロームとも呼ばれています。体のどこにでも発生しますが、背中や顔などに多いといわれています。

治療法やどんな手術をするのか?

比較的小さく痛みなどの症状がない場合は、多くは経過観察のみでよいでしょう。細菌がついて赤くはれてきた場合は、抗生物質の投与で感染した状態を鎮静できる可能性がありますが、進行したものは手術を行うほうがよいでしょう。

通常、局所麻酔での日帰り手術となりますが、サイズが大きな症例などは入院して治療する場合もあります。

引用 http://medical.yahoo.co.jp

このように、小さな粉瘤であれば、その日のうちに帰宅できるほどの比較的簡単な手術のようです。

高橋さんの場合は、ふくらみが視聴者からも分かるくらい大きくなっていた事や、今後の仕事へ大きく影響しないように考慮されたうえでの手術だったようですね。

俳優さんにとっては顔は大切な商売道具ですからね~

傷跡がどれくらいまで残るのか心配されたと思いますが、傷の事を知らなければ、恐らく、ほとんど気づかないレベルまで治って良かったですよね。

手術をしてからしばらくは傷を治すためにお仕事を休業されていたそうですが、現在放送中の「僕のヤバい妻」をも見た感じではそれほど、傷も目立ったいないので、大丈夫そうで安心しました^^

とはいえ、こんな話が持ち上がるのも高橋さんが俳優さんとして人気がある証拠ですので、今後の活躍がますます楽しみですよね~

ドラマ「民王」では脇役でしたが、高橋さんが演じていた貝原という役が人気を呼んで、その後、高橋さん演じる貝原を主役にしたスピンオフドラマなんかもありましたし

是非、高橋さんが主役のドラマや映画を見てみたいですね^^

田中麗奈の結婚相手との馴れ初めは?元カレ高橋一生との熱愛の過去

 - エンタメ, 未分類