佐々木翔 世界ランキングや年収は?オリンピック後にバトミントンを引退?

   

最近、なにかとスポーツ選手の不正問題が発覚し世間を騒がせていますが賭博問題で、無期限の出場停止処分を受けていたバドミントン・桃田賢斗選手の抹消に伴って、今回改にリオ五輪に出場する選手が確実になったと話題になっています。

今回、見事!リオオリンピックへの切符を確実にしたのは、桃田選手に次いで日本勢最上位となったベテランのバトミントン選手の佐々木翔さんです^^

それでは、今回は佐々木翔さんのプロフィールを中心に、世界ランキングや気になる年収についてご紹介するほか、引退表明の詳細についても調べてみました!!

佐々木翔さんのプロフィール!

佐々木翔 バドミントン リオオリンピック 画像

佐々木 翔(ささき しょう)
生年月日 1982年6月30日(33歳)
出身地   北海道
身長    171cm
体重    64kg
血液型   O型

【経歴】
上磯中学校

関東第一高等学校

東京富士短期大学 卒業後 

フジチュー

MMGアローズ

北都銀行

トナミ運輸 (2011年自己最高 世界ランキング6位を記録)

佐々木選手は北海道出身で現在トナミ運輸に所属する33歳のサウスポー!

幼ない頃からバドミントンを始め、ジュニア時代から優秀な成績を収めていた佐々木選手は一言でいうと「小さい頃は手がかからず、我慢強い子でした」とご家族がコメントされています^^

そして、なんと!!

驚くことに中学時代には地元の北海道の大学でトップだった函館大学で、練習に勤しんでいたというので、当時からどれだけ才能が評価されていたのか分かるエピソードではないでしょうか!

スポーツ選手は才能プラス、子供の頃の練習環境が何よりも大事だと聞いたことがあるので、やはりオリンピック選手になるには、なるだけの理由や経歴があるものなんですね^^

今回のリオ・オリンピックでは、男子シングルの種目での出場が確定した佐々木選手ですが関東第一高校時代には、佐藤翔治選手とのコンビで各主要タイトルを総ナメするという、ダブルスでも華々しい成績を収めています^^

前回、出場した2012年のロンドンオリンピック男子シングルスに出場して以来、2度目のオリンピック出場を決めた佐々木選手が、試合経験の豊富さとベテランの技術を駆使して、鮮やかなスマッシュと表彰台に上るような成績を残してくれる事を大いに期待しましょう^^

高梨沙羅の身長や体重、血液型は?年収や実家が豪邸過ぎてヤバイ?

佐々木翔さんの年収や現在の世界ランキングは?

佐々木翔 バドミントン リオオリンピック 画像

さて幼少期からバトミントン一筋で、才能を十分に発揮されてきた佐々木選手の、これまでの世界ランキングはどうなっているのでしょうか? 

メダルに手が届くのかの予想にもなりますし、気になる部分ですよね~。

まず日本国内の最高ランキングは1位を、世界ランキングでは最高6位を獲得されており、中でも6位という世界ランキングは当時の日本男子シングルでは過去最高の記録で初の快挙!!

実力は折り紙付きの選手だということがお分かり頂けるのではないでしょうか!

そして最も気になるのが、現在の世界ランキングですが、4月21日付のランキングでは日本選手の中では最高の19位!! 

実際にはバドミントンの五輪出場枠は5月5日付のランキングで正式に決定しますが、桃田選手のランキングが抹消された為で、誰が出場権を掴むのか?と話題になっている中、

今季限りで引退を表明していた佐々木選手に出場切符が渡ったことに本人が誰よりも驚いているのではないでしょうか^^

佐々木さんは結婚されており、ご家族がいらっしゃいますが、私がお嫁さんの立場なら旦那さんよりも泣いて喜んだと思うので、佐々木さんをサポートされてきた関係者のお気持ちを思うと胸が詰まります。

そんな一躍、話題の人になった佐々木選手ですが、無期限出場停止処分を下された桃田選手は年収2500万円だったそうですが、佐々木選手の場合の年収はいくら位なのでしょうか? 

佐々木選手の場合は、トナミ運輸の社員として働くアマチュア選手なので、まず給与として400~500万円前後の年収があると予想されますが・・調べたところ詳しい情報はありませんでした。

しかしながら、オリンピック指定選手になると日本バドミントン協会から最高で年間240万円の支給などもされますし、

佐々木選手の場合は用具契約をwilson-badmintonと、サプリメント契約をMUSASHIとされている状態なので、オリンピック出場がほぼ確定となった今は、年収が去年よりアップすることは間違いないのでは?と予想されます^^

福原愛の結婚相手との馴れ初めは?江宏傑の読み方や年齢は?イケメン画像

佐々木翔さんはオリンピック後にバドミントン選手を引退?

Sponsored Link

すでに上述しましたが佐々木選手は、今年の3月入り今季限りで引退することを次のように発表されていた事をご存知でしょうか?

今夏のリオデジャネイロ五輪出場を目指しているが「ことしで終わり。五輪に行ければそこまでだし、行けなければその時点で終わる」と述べた。

引用 http://www.nikkansports.com

この様に、リオオリンピック出場が出来たとしても、2016年限りで引退する決心をされているのですが、個人的には引退表明をされた理由には、やはり若手選手の台頭が大きく関係しているではと感じます。

佐々木翔 バドミントン リオオリンピック 画像

実際に日本バドミントン界を率いていながらも、不祥事で処分された田児選手は26歳、桃田選手に至っては21歳なので、肉体的に限界を感じていた可能性は十分にあると思います。

引退後は佐々木さんのような素晴らしい成績を残した方であれば、様々な実業団から指導者としての声がかかるでしょうし、バドミントン協会でのオリンピック専属のコーチというようなポジションで後世のために活躍されていくのではないでしょうか^^

引退を決意した中、まさかのリオオリンピックが決定した佐々木選手は、その意気込みを次のようにコメントされています。

「ランキングも維持してきたので、挑戦できる位置に付けている。オリンピックには1回出た経験もあり、今回が競技人生最後の挑戦になると思う。出場したい気持ちはあるが、今までの集大成を出したい」

引用 http://www.hochi.co.jp

この様に、力強いコメントをされていて、ベテランの風格を感じさせますね^^

リオオリンピックという最後の晴れ舞台に立つことが確定的になった佐々木さんですが、4年前に出場したロンドンオリンピックでは、男子シングルスとして日本勢初の8強入りを果たしているので、今回はその結果を超えることが望まれています!

現役最後ということで佐々木選手らしいプレーをされて是非、良い結果を残していただきたいと共に、それがバドミントン競技へのイメージ回復にも繋がるように心から応援をしています^^

高梨沙羅が茶髪と化粧で大人可愛い!大学に彼氏がいる?海外でモテモテ

 - エンタメ, スポーツ