滝沢カレン 母のバレエ教室の名前や場所はどこ?可愛いと評判の親子画像

   

4月21日放送のダウンタウンDXDXに、モデルの滝沢カレンさんが出演されます。

滝沢さんと言えばJJのモデルを務めており、ブログやインスタにアップしている画像がお洒落でセンスが良いと評判ですが、その一方で日本語が片言の外人さんのような会話をされるため、

わざとチグハグな日本語の話し方をしていてキャラを作っている!と言われたり、

もしくは言語障害ではないか?といった噂が広がっているようです。

そんなルックスと話し方にギャップがある滝沢さんが今回はなんと!!

バラエティ番組の生放送に出演されるので、変な言葉を口走って暴走してしまうのではないか?と話題になっています(笑)

今回は滝沢カレンさんの家族にスポットをあて、とっても仲良し親子だと言われている、母親・宮沢さゆりさんについてご紹介します^^

滝沢カレンの母はバレエ教室のオーナーだった!そのプロフィールがスゴイ!!

宮沢さゆり 滝沢カレン 母 画像

滝沢カレンさんの母親の宮沢さゆりさんは、
埼玉県立志木出身で、現在は娘のカレンさんと一緒に東京都渋谷区に居住されています

カレンさんの年齢が現在23歳、おそらくテレビで拝見した感じでは、宮沢さんの年齢は50代~60代くらいかと思われます。

カレンさんは、母親の宮沢さゆりさんとウクライナ人の父親とのハーフですが、
妊娠中に父親が不倫していたため、そのまま離婚しその後は、母親が一人でカレンさんを育てたという経緯があるそう。

カレンさん本人も大人になってからも一度も父親に会ったことがなく、今後も会いたいと思わないとテレビで語っていたので、そのコメントからは母親と娘で支え合ったきた分、親子の絆の深さを感じましたし、テレビからも2人の仲の良さが伝わってくるのを感じました^^

現在の職業は、ロシア語の通訳バレエ教室のオーナーをされていて、
さんま御殿に親子で出演されている所を拝見しましたが、とても上品そうでバレエに精通されているせいか背筋ラインが美しい印象を受けました^^

バレエ教室のオーナーと聞いたので、昔はバレリーナとして活躍されていたのか?
と思いきや、ダンサーとして極めるのではなく、バレエを学ぶうちにロシア式のバレエ指導方法やバレエダンサーのロシア語通訳の道でキャリアを積まれています。

そもそも宮沢さんは、小さい頃からバレエを習いたかったそうですが、親御さんがやらせてくれなかったため、
お小遣いをためて、内緒で近所のバレエ教室に通ったことがことがバレエとの出会いでした。

バレエは月謝だけでなく、トウシューズやレオタードなど必要なものが多いので、決して安くはなかったはずですが、それでも習いたい!という気持ちが強かったのでしょう! 子供ながら熱意が伝わるエピソードですよね^^

滝沢カレン 可愛い インスタ 画像

その後、バレエレッスンを受ける中でもっとバレエを深く理解したいと考え、ロシア語を子供ながらに独学で勉強し始めたそうですが、途中で限界を感じ親御さんに相談したところ、
「今バレエやってるみたいだけど、バレエをやめればロシア語を習わせてあげる」
と言われたのでロシア語を勉強する道を選んだそうです。

その後も、ロシア語とバレエに魅了されていた宮沢さんは、高校卒業後に留学費用を自分でためてソビエトへ留学。

日本へ帰国後は、ロシアのバレエの先生のレッスン通訳として働き、その際に見聞きしたことを活かして“ロシアバレエレッスン”という本を制作されています。

のちに、表参道で宮沢の父が経営していた建築事務所が倒産する形となり、その際にテナントが空いたため、バレエスタジオを開き現在に至るそう^^

表参道にバレエ教室を構えるなんて、実は資産家のご出身なのかとも当初は思いましたが、上述のような波乱万丈な経緯を乗り越えられているので、美人な娘さんがモデルとして成功している姿を自慢に感じていらっしゃる事でしょう!!

宮沢さんの経歴を見ていると、ご自分の興味を持つバレエに一心に取り組むために留学費用を工面し、実際にソビエトに留学されバレエ教室を開くなど、とてもアグレッシブで行動力がある女性だということが分かりますし、

人生を自分の力で切り開いていくという所が、とても素敵だと感じました♪

宮沢さゆりさんのバレエ教室の名前や場所はどこ?

バレエ教室 宮沢さゆり 滝沢カレン 母親

ではここからは、宮沢さゆりさんがオーナーを務めるバレエ教室の名前や場所についてご紹介します!

教室の名前は、『Ballet Studio RYABINA バレエスタジオ リビーナ』

表参道駅から徒歩1分ほどの便利な立地にあります^^

住所は・・・

〒107-0061 港区北青山3-5-25 表参道ビル
4F アートスペース 5F バレエスタジオ
(東京メトロ表参道駅A3出口すぐ)

滝沢カレン 母 宮沢さゆり リビーナ バレエ教室

ロシア人講師による本格的なレッスンが受けられることが特徴で、女性講師1名、男性講師7名で、甘いマスクのイケメンの方が多数在籍されているようですので、個人的にレッスン生になれば先生に会いに行くだけでテンションが上がる授業が受講できそうです(笑)

気になる月謝などの料金面ですが、体験レッスンなら事前予約不要で3000円から受講でき、費用もスポット利用や回数券など利用者のニーズに合わせた料金プランが用意されています。

バレエ教室で、これほどたくさんのロシア人講師が在籍しているとろこは珍しいと思いますし、宮沢さんのロシアバレエへの熱意を感じることが出来るのではないでしょうか^^

今後も、バレエ教室がますます発展され、ロシアバレエの魅力が多くの人に広まっていくと良いですね♪

滝沢カレンと宮沢さゆりの可愛い親子画像が話題に♪

Sponsored Link

滝沢カレンさんと母親の宮沢さゆりさんは、一緒に住んでいるせいか、今でもとっても仲良しな親子のようで、先日もさんま御殿で親子共演されていました。

そんな2人の可愛い親子画像がこちらです!

滝沢カレン 母 宮沢さゆり 画像 可愛い

ハーフの方は、外人さんのDNAが強く出るイメージがありましたが、こちらの画像を見ると、目元や鼻がスッとしている付近がお母さんと感じが似ていて、アーモンドアイの目の形も雰囲気がそっくりですね^^

それにしても、カレンさんのお母さんお若いですよね~肌がピーンとしていてお綺麗です!!

親子の共演を機に今後は、宮沢さゆりさんのバレエスタジオもますます人気が高まるのではないでしょうか♪

もしご結婚することになっても滝沢カレンさんには、

こんな素敵なお母さんとずっと仲良く同居してもらいたいですね^^

 - エンタメ, 未分類