杏がラジオで育児本を紹介!頭のいい子を育てるおはなし366の口コミは?

      2016/03/19

2015年の元旦にご結婚され、現在は東出昌大さんとの間に双子を妊娠中の杏さん。2016年の夏頃に出産されるということで、巷では出産予定日や赤ちゃんの性別、お名前が何になるのか?と噂が飛び交っていますね^^

一度に2人のお子さんのパパとママになられるということで、喜びも2倍感じられているでしょうし、2人分のベビー用品の準備にワクワクされていると思います♪

杏,東出昌大,結婚,画像

今後は、お子さんを出産後に、杏さんと東出さんがどのような教育方針で育児をされていくのかと言う点に注目が集まっていくと思いますが、早くも杏さんの教育ママぶりを感じさせる話題がありましたので、ご紹介しますね^^

今回は、杏さんがご自身のラジオ番組で紹介された本の内容やタイトル、口コミや感想について調べてみました♪

杏さんが本を紹介するラジオ番組!“BOOK BAR”とは?

杏 BOOKBAR 画像

さて、皆さんは杏さんがラジオパーソナリティーを務めている、J-WAVEの『BOOK BAR』というラジオトーク番組をご存知でしょうか?

2008年4月からスタートしているBOOK BARでは、杏さんと大倉眞一郎さんの2人がラジオパーソナリティー務めています。

内容は、杏さんと大倉さんがお気に入りの書籍を紹介し、それを元にトークを進めていくというラジオ番組で、番組内では書店員がおすすめの書物を紹介するなど、本好きの人にとっては人気のある番組のようですね^^ 

恐らく杏さんが読書好きで本に大変詳しい事は、巷でも有名なので、そういった背景からパーソナリティーを務められているのではと思います♪

貫地谷しほりのような透明肌になる美容法!女優直伝のメイク法とは?奇跡のすっぴん画像

実は東出さんとの結婚や双子の妊娠についても、このラジオ番組を通じて報告をしているので、ある意味BOOK BARは杏さんのプライベートな情報の発信源になっているといっても過言ではない番組なのです。 

そのため、今後出産された後に、ご自身の声で何か報告されるのも、こちらのラジオ番組で発表される可能性が高いと思います^^

放送時間は、毎週土曜日の深夜24:00~25:00なので、杏さんと東出さん夫妻のファンの方は是非チェックしてみて下さいね♪

杏さんがラジオで紹介した育児本“頭のいい子を育てるおはなし366”とは?

杏 本 BOOKBAR 画像 頭のいい子を育てるおはなし366

今回、話題となっているのは、先ほどご紹介したラジオ番組BOOKBAR内で、3月13日に杏さんが紹介した本について♪

本のタイトルとは頭のいい子を育てるおはなし366というもの!

杏さんは、この本を次のように紹介しています。

 

『エコーかけて言う事じゃないけど…
          タイトルの事はちょっと置いといて下さい。』

こんなキャッチフレーズと共に紹介してくれたのは、
1日1話3分で読める物語を366作品も収録した1冊。
日本を含め世界中の昔話や童話、そして伝記、詩、
さらに落語まで。366日、毎日毎日子供に読み聞かせる物語が
ぎゅっとまとめられています。
挿絵も盛りだくさんのオールカラー!
大人も子供も楽しめる充実の1冊。
杏ちゃんいわく、あまりタイトルに引っ張られないように(笑)

引用 http://www.j-wave.co.jp

本のタイトルからすると、教育ママの雰囲気がすごーーく!しますよね(笑) 

頭のいい子を育てる!という部分だけとると、超ストレートな英才教育用?!ともとれるタイトルです。

花粉症女子がおすすめする人気のポケットティッシュとは?価格や口コミを徹底比較!

杏さんいわく、タイトルにはあまり引っ張られないように! とは言われていますが、ダイレクトなタイトル過ぎて、私は思いっきり引っ張られましたね(苦笑)

しかし、この本が非常に育児本として優秀だという事が、脳科学のおばあちゃんこと、久保田カヨ子先生によっても太鼓判がおされているようですよ。

脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生推薦!「想像力を伸ばし、脳を育む。幼児の宝となる1冊」

引用 http://shufunotomo.hondana.jp

この本、久保田先生によると何が幼児教育に良いかというと、昔話や童話だけでなく、伝記や落語、詩などのいろんなジャンルの話が収録されているので、小さいうちに本を通じていろんな事柄に触れさせることができ、その中から何に興味があるのかを親子が一緒になって気づいていける!と言う点が優れているのだとか。

杏 可愛い 赤ちゃん 画像

杏さんも、お子さんに小さいころからいろんな事柄に触れさせたいという思いがあって、この本を選ばれたのかもしれませんね♪

個人的には、杏さん東出夫婦の教育方針は、やりたい事をノビノビやらせてあげて、個性を伸ばすような教育をしそうだなぁと思っているのですが、

美男子美女の高身長のカップルで、夫婦でパリコレに参加し2人とも英語が堪能となれば、才色兼備なお子さんが生まれてくるのは間違いないので、国際派の役者さんに成長するのか?それとも、どんなお子さんに成長されるのか楽しみですね^^

マツコの知らない世界「イチゴ」で紹介・おススメしたい感動的に美味しいイチゴスイーツ3品

杏さんが、年間100冊以上の本を読む!と雑誌に書かれているのを見たことがありますので、お子さんにも読書をたくさんしてもらい、本からいろんなことを学べる人間になって欲しいときっと考えていらっしゃるのではないでしょうか♪

頭のいい子を育てるおはなし366

  • 著者:主婦の友社編 
  • ジャンル:絵本
  • シリーズ:頭のいい子を育てる
  • 発売日:2011/11/11
  • ISBN:9784072795682
  • 判型・ページ数:その他・規格外・416ページ
  • 定価:本体2,300円+税

引用 http://shufunotomo.hondana.jp

杏さんがラジオで紹介した育児本の口コミや感想は?

Sponsored Link

では、ここからは杏さんおすすめの育児本『頭のいい子を育てるおはなし366』を実際に購入された方の口コミや感想を調べてみました。

杏ちゃん 本 ラジオ おすすめ

ラジオのリスナーの方も、双子ちゃんに向けた読み聞かせの本が多くなってきているのを感じていらっしゃる様です^^

杏ちゃん 本 ラジオ おすすめ

杏ちゃん 本 ラジオ おすすめ

実際にお子さんに読み聞かせをされている方によると、1話ごとの話の長さが丁度良い!・物語の内容がバラエティーにとんでいるので飽きが来ない!・読み聞かせの時間が親子のコミュニケーションになる!などの口コミや感想がよせられているようです^^

また、一方では物語がたくさん収録されている分、本体の本が重く感じる!という意見もありましたので、電子書籍として購入された方が、寝る前以外でも場所を問わず、読み聞かせが出来るのでより便利かなと思いました♪ 

育児本としては、幼児の頃から児童になるまで、長く付き合っていける本のようですので、小さいうちは読み聞かせ本として、自分で読めるようになったら児童書としてずっと、愛読できそうです。参考になさってみて下さいね^^

いよいよ杏さんが双子の赤ちゃんを出産されるまで間近となってきましたが、健やかなお子さんが誕生されることを心からお祈りしております。

 

 - エンタメ, 未分類